わかばテラス

オルソープガーデン

季節の移り変わりを五感で感じるオルソープガーデン

英国ノーサンプトン州のオルソープに実在する優美なガーデンをテイストとして取り入れ、日本の里山をモチーフに私たちが、ランドスケープアーティストの石原和幸氏とのコラボレーションで生み出す「わかばテラス」のオルソープガーデンには、ここにしかない四季折々の風景が広がります。

伯爵家に由来する希少な「スペンサースイートピー」をはじめ、庭園には千種類を超える草花が咲き誇ります。足を一歩踏み入れるたびに異なる表情を見せる、生命の「生きる美しさ」に五感を揺さぶられたり、自家菜園(ポタジェ)で自ら育てられた無農薬野菜を日常の食生活で味わったりと、自然の恵みと生命の恩恵が心に元気と活力を分け与えてくれます。

テラス建物の裏のポタジェ(装飾菜園)です。それぞれに「大口」「左目」「右目」「でこ畑」「わら帽」と名前がついています。季節の野菜作りを入居者・利用者様と一緒に行い、収穫した野菜は厨房で調理してもらい食事として皆様にご提供しています。

オルソープガーデンの中にはたくさんの畑があり、「上段畑」「中段畑」「姉さん畑」「妹畑」「赤ご畑」「三角畑」「棚田」「長畑」「ポタジェ」といろいろな楽しい名前もついており、季節ごとに果実や野菜を収穫しています。

The 4 Seasons at Wakaba Terrace