わかばテラス

理念

笑顔を生み出す「医・食・住・楽」

万全の医療バックアップ体制、格式高い快適な住空間、その空間を設える上質な家具、落ち着きのあるダイニングで食す日々のお食事。おひとりおひとりが笑顔で健康に過ごせる施設を目指し、安心と信頼の日常を創り出す「わかばテラス」は、「医・食・住・楽」をコンセプトにしています。

理事長挨拶

「医療法人わかば会」の創立60周年の記念に何か未来へつながる事業をやりたい、と始まった有料老人ホームの建設も構想7年、着工から2年の歳月を経てようやく2010年9月に完成しました。 佐世保市踊石町の静かな丘の上に誕生した「わかばテラス」は、地上2階、地下1階建ての英国クラッシックテイストあふれる、落ち着きとくつろぎを大切にした有料老人ホームです。 70室80名が入居可能なゆとりをもち、1階にはデイサービスも併設しております。建物を優しく包み込むように佇む約1,000坪の庭園は、数々の栄冠に輝くランドスケープアーティスト石原和幸氏がプロデュース。 花や緑が入居される方の心を癒し、生きる姿勢を励ますといった、美しい環境が与える様々な効果をリハビリテーションに結びつける、里山療法を取り入れた、他に類を見ない施設になっています。 地域と共生した質の高い医療と介護、自然や心の癒しが融合した総合施設として、佐世保から新たなコミュニティのかたちを発信していきます。 入居者が自らここでの暮らしを楽しむ、 そんなライフスタイル創りを目指します。

医療法人わかば会 理事長 浜野 裕